Harry Taylor&大越和幸
日米合作が舞い降りる。

大越和幸
高校卒業後、大手クラブメーカーに入社。転勤後、男子トッププロのクラブサポートを担当しアイアン研磨の技術を習得した。愚直な人柄と確かな腕前を買われて次々にメーカーを渡り歩きながら、クラブサポートと技術を磨いた。研磨技術歴20 年を越えた今年、「アクシスゴルフ」を設立。
ハリー・テーラー
テーラーメイドゴルフの創始者ゲイリー・アダムスに誘われPGAプロからクラブデザイナーに転職。11 年後、ゲイリーとファウンダースクラブを立ち上げ、ボブ・ボーケイに出会いウェッジに目覚める。1994 年、ミズノアメリカで多くの名作アイアンを生み出す。昨年、自身の会社を設立。